2011年09月21日

さようならヨドバシカメラ郡山駅前店

yodobashi_koriyama2002.jpg
1993年に開店したヨドバシカメラ郡山駅前店とも本日でお別れ。
明日からアティ郡山の核テナントとしてマルチメディア郡山に生まれ変わります。

歴史を振り返るために懐かしい写真をアップしました。
上記写真は2002年に撮影したものです。
まだ現OAコーナーのフロアが無い頃。つまり現在の1/2の売り場面積でした。

看板には「新宿西口」の文字。「フジカラー」「コニカカラー」などまだ銀塩カメラ全盛ですね。
これを撮影したデジカメは10万円前後だった時代で爆発的な普及には至っておりません。
BBフォンののぼりも時代を感じさせます。


そしてこれが2011年撮影の現店舗
yodobashi_koriyama2011.JPG
現在は2002年の約2倍。もと青果売り場があった部分がOAフロアとして広がりました。
こちらを撮影したデジカメは携帯電話の機能の一部。
9年間で主流は銀塩カメラからデジタルカメラ。しかも1人複数台状態。
時代の流れは凄いなあ。

郡山駅前に根付いて17年。ヨドバシカメラにはこれからも頑張ってもらいたいです。

関連記事:ヨドバシカメラ マルチメディア郡山OPEN (2011年9月24日 投稿)
ラベル:郡山駅前
posted by 朝霞ながもり at 22:37| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 郡山市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。