2011年02月04日

2011年佐藤琢磨のシート確定

インデイジャパン2010琢磨
佐藤琢磨選手のKVレーシングへの残留が決まりましたね。
EJビソも同時に発表ということでKVは2名体制のでしょうか?
海外サイトではロシタがKVのシートを獲得したと報じていましたが正式発表ではなかったんでしょう。

今年の彼に臨むことは完走率を上げること。
速さはあるんだから完走率を上げてコンスタントにポイントを取ることがまず大事。
昨年は初年度ということもあり大目にみる部分も大きかったが今年も自滅走りが多かったら2012年にはホンダの支援があったとしてもシート無くなるよ。

あと昨年はピットで順位を下げることも多かったのも改善してほしい。
この問題についてはチーム自体の作業効率に問題があるのか?あるいはインディのピットインアウトに琢磨自身が慣れていなかったのか?どちらかはわからないがチーム総合力の問題でしょうからこれらに関しては対策していくべき。

速さ、安定性、ピット作業がすべて上手く行けばワンメイクレースのインディカーなんだから順位は付いてくるはず。
まずは目指すは表彰台ですね。ただそれだけでは1位は難しい。
ピット戦略に関してはペンスキー、チップガナッシ、アンンドレティがやはり上ですからね。

武藤が去った今となっては琢磨が日本人唯一のフルタイムインディカードライバーとなるのでファンが彼に期待する部分は昨年よりずっと大きい。今一つ人気の無いアメリカンモータースポーツ普及の礎になるような素晴らしいシーズンを期待しています。

※写真は2010年のインディジャパンレース前イベント。レースでの順位は今一つでしたが多くのオーバーテイクを見せてくれました。
ラベル:インディカー
posted by 朝霞ながもり at 23:45| Comment(2) | TrackBack(1) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
武藤選手が残念ながら
フル参戦を断念されて

琢磨選手が唯一のインディカーシリーズ
フル参戦ドライバーになった今

また新しいインディでの日本人歴史を
塗り替える活躍をしてもらって

インディカーを注目してもらえるように
期待したいです!
Posted by マットゥン at 2011年02月05日 12:08
当ブログの訪問ありがとうございます。

昨年インディジャパンに行きましたが集客力が全然違いました。
やはり彼には客を呼び込める力(速さやバトル)があるんだなと改めて感心しました。(毎年行っていますが2009年なんか第1ターンの団体席はガラガラでしたからね)

今年のインディJAPANまでに1勝でもあげてくれれば多分これまで以上の盛り上がりが期待できるでしょう

まずは序盤戦。焦らずにリタイアゼロで完走優先で走ってもらいたいです。
Posted by あさかながもり at 2011年02月05日 12:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

琢磨は今年もINDY!
Excerpt: 佐藤琢磨は、2011年シーズンもKVレーシングからINDYシリーズにフル参戦することが明らかになった。1年目に見せたその才能の片鱗を、今シーズンは是非結果として見せて欲しい! INDY:KV..
Weblog: Station-wagon<ステーションワゴン>
Tracked: 2011-02-06 20:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。