2012年07月26日

フリーブレイズ、2012-2013シーズンも郡山での試合無し

八戸市と郡山市をホームタウンとしている(していた?)アイスホッケーアジアリーグ所属のフリーブレイズ
遅れていた2012-2013年シーズンの日程が発表されました。

2012-2013年シーズンの日程はこちらから

さて問題なのはここから。

実は2011-2012年シーズンもフリーブレイズは郡山での試合を行っておりません。
ただ昨年は震災の影響と原発事故の影響もあり郡山市民自分ですら「まあしょうがないわ」と思っていました。

そして生活が落ち着いてきた2012-2013年シーズンは試合をしてくれるだろうと期待していました。

一応はホームタウンですから。

でも発表された試合会場には郡山の文字は無し。

東北での開催は八戸メインであとは三沢と盛岡。
(噂されていた仙台に建設中のゼビオアリーナでの試合も無し)

確かに郡山ではアイスホッケーがメジャーなスポーツではないしチーム自体の知名度も高くないのが現状です。
それでも2009年から磐梯熱海のリンクで試合が行われ(自分も2009年以来4試合観戦に行っています)2011年のプレイオフでは1000人を超える集客を集めるまで盛り上がってきたじゃないですか。
それなのに何故2シーズンも試合無し状態?

やはり本社機能移転の件(*1)で郡山での試合開催の重要性が低くなったのでしょうか?それとも別な理由?

*1 - ゼビオ、郡山の本社移転検討…原発で商談に支障(読売オンライン)

おそらくクラブから具体的な発表はないと思われますが郡山のファンにとっては残念な日程発表になりました。
郡山のファンは2011年プレイオフ・セミファイナルでのファイナル出場決定の興奮と震災によるプレイオフ・ファイナル開催中止の悲しみで止まったままなのです。
posted by 朝霞ながもり at 22:40| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

8月4,5日に「NPBベースボールフェスタin 福島」開催

開成山20100731.JPG

NPB主催の「NPBベースボールフェスタin 福島」が下記の日程で開催されます。
真夏の開成山野球場で野球観戦を楽しみましょう。

2012年8月4日(土) NPB OBオールスター選抜 VS 福島選抜(軟式:小中学生,社会人選抜)
2012年8月5日(日) NPB12球団選抜 VS オール福島(大学,社会人選抜)

詳しい情報はこちら → NPBベースボールフェスタin福島 特設サイト

入場料は無料ですが入場整理券が必要です。
整理券の配布はすでに始まっていますのでチケット確保はお早めに。
(自分は両日のチケットを確保しましたわーい(嬉しい顔)

OBチームのメンバーかなり良いですね。
さすがにDeNA中畑監督が登場というサプライズはありませんが。

※写真は2010年7月に開催されたスワローズ戦。 バックネット裏の大屋根スタンドからはこんな風景です。
posted by 朝霞ながもり at 21:36| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 郡山市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

郡山市の銭湯を回ってみる

2011年6月30日に郡山駅東ショッピングセンターに「まねきの湯」がオープンしました。
近年こういった大型入浴施設が増えており気軽なレジャーとして家族連れなどで楽しむ姿も多くみられます。

一方、昔ながらの公衆浴場いわゆる銭湯という施設は徐々に件数を減らしており郡山市街地でも2件を残すのみになってしまいました。
今回は郡山市街地に残っている銭湯を紹介したいと記事を書いてみました。

1.不動湯(郡山市堤下町)
ふどうゆ.JPG
国道4号線沿いにあるホテルシーアンドアイ横から入って路地沿いにある銭湯。
三菱電機工場の北側に位置します。
何回か前を通ったことがあるのですが開店前から待っているお客さんを見ることができました。
自分は未入浴なのですが公衆浴場を紹介しているホームページ「銭湯・奥の細道 (東北の銭湯巡り)」に入浴記事がありましたので詳しくは下記ページを参照してください。
不動湯の記事へリンク

以前は国道4号線を挟んで向かい側にも吉野湯という銭湯があったのですがこちらは現在無くなってしまいました。
こちらがその吉野湯(2006年撮影)
よしのゆ.JPG

2.あさひ湯(郡山市本町)
あさひゆ.JPG
東横インの西側にある銭湯で郡山駅から徒歩5分ということもあり交通の便は良いです。
昨年の3.11大震災で郡山市内も数日間水道断水しており多くの人が入浴施設を求め情報交換をしていたのですが掲示板等でここの銭湯を利用したという書き込みがあったのを記憶しています。
この辺も昔からの住宅が多い地域なので固定客が多そうです。

こちらの公衆浴場もホームページ「銭湯・奥の細道 (東北の銭湯巡り)」に入浴記事がありましたので詳しくは下記ページを参照してください。
あさひ湯の記事へリンク

自分の知る限りでは市街地にある銭湯はこの2件です。
2000年以降も前記の吉野湯をはじめ麓山湯という銭湯もあったんですけどねえ。時代の流れでしょうか。

郡山市街地を離れた場所に存在する銭湯もあるかもしれませんのでもし情報をお持ちの方はコメント欄またはツイッターアカウントまで情報お待ちしております。

余談:埼玉在住時に住んでいたアパートの風呂はかなり狭く足を延ばして入ることができずゆっくり入浴したいという願望からか時々銭湯に行ってました。ネットで検索をかけたら現存とのこと。なんとなくうれしい限りです。
posted by 朝霞ながもり at 21:09| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 郡山市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。