2011年10月18日

ダン・ウェルドンが事故死

dan01.JPG
インディカードライバーで2011年のインディ500の勝者ダン・ウェルドン選手が10月17日早朝(日本時間)に行われたインディカーシリーズ第17戦ラスベガスで15台をのクラッシュに巻き込まれ亡くなられました。
選手のご冥福をお祈りいたします。
上記写真は2009年シーズンでパンサーレーシング所属時

2004年2005年とインディジャパンで連覇しているので日本にもファンが多い選手の一人です。
自分も応援しており2009年にサインを頂いていたので残念でなりません。
dan02.JPG
2009年サイン会で撮影しました

インディジャパンではダン・ウェルドンという文字をなぞって毎年のようにダンウェル丼という特別メニュー屋台が出ていました。残念ながら売り切れで一度も食したことはありませんでした。
dan3.JPG
こちらは2010年シーズンの屋台。2011年は参戦がなかったので屋台も出店していませんでした。

今シーズンはフル参戦できませんでしたがインディ500参戦のほか次期インディカー車体開発テストもやっていたらしく更に安全性向上をさせたマシンでの来季フル参戦を期待していたのですが。

安全性とスピード、迫力この矛盾する問題をモータースポーツは常に持っています。だからこそ事故が起こってしまった以上、その死を無駄にすることなく安全性のさらなる向上を目指していくしかありません。
posted by 朝霞ながもり at 00:25| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。